狂気の凶器映画 大行進

映画に登場した凶器に着目したブログです

映画『ダーク・タワー(2017)』トレイラー解説/考察

ダーク・タワー(2017)』

f:id:fuminnw:20170729230641j:plain

あらすじ

 全ての平行世界を繋ぎ、支えているという塔「ダーク・タワー」を倒壊させ世界を破滅させようと目論む"黒衣の男(マシュー・マコノヒー)"とそれを阻止しようとする最後のガンスリンガーの生き残りローランド・デスチェイン(イドリス・エルバ)との戦いにNYに住む少年ジェイクは巻き込まれていく。

 

第一弾トレイラー

 

繋がりその1 『シャイニング』のオーバールックホテル

f:id:fuminnw:20170729234837p:plain

 

f:id:fuminnw:20170729234929j:plain

 

 ジェイクをカウンセリングする男性の本棚に置かれた『シャイニング』に登場するオーバールックホテルの写真。

 

繋がりその2 『IT』の殺人ピエロペニーワイズ

f:id:fuminnw:20170730023556p:plain

 

f:id:fuminnw:20170730001005j:plain

 

 ジェイクが迷い込んだ遊園地の廃墟に『IT』に登場する殺人ピエロ、ペニーワイズの名前の書かれた看板と地面に埋まった風船を持ったピエロの手。

 

 『IT』といえば今年リメイク作が公開されることが決まっているので、こちらでも本作との繋がりが言及されるかも気になります。

f:id:fuminnw:20170730001402j:plain

 

 と、このように分かる人なら見た瞬間あれだ!ってなるようなイースターエッグが隠されていて度肝を抜かれたわけですが、さらに追い討ちをかけるように公開された動画がこちら。

 

 

 第一弾トレーラーで映し出された『IT』や『シャイニング』を含めたイースターエッグの数々を30秒で紹介しています。

 

繋がりその3 『ショーシャンクの空に』のポスター

f:id:fuminnw:20170730023629p:plain

 

f:id:fuminnw:20170730010911j:plain

 

 壁に貼られているのはショーシャンクの空にで刑務所の壁に開けた穴を隠すために貼られていたポスターと同じ物。

 

繋がりその4 『クジョー』の殺人犬クジョー

f:id:fuminnw:20170730012231p:plain

 

f:id:fuminnw:20170730014705j:plain

 

 女性が散歩させているのは『クジョーに出てきた狂犬病にかかってしまい凶暴化したセントバーナードジョー。つまりこの女性はチャリティー・キャンバーなのでしょうか?

 

繋がりその5 『クリスティーン』の殺人車クリスティーン

f:id:fuminnw:20170730015310p:plain

 

f:id:fuminnw:20170730015807j:plain

 

 ジェイク?が遊んでいる赤い1958年型のプリムス・フューリーのミニカーは『クリスティーン』に登場する自我を持った殺人車クリスティーン

 

繋がりその6 『ミスター・メルセデス』のマーク

f:id:fuminnw:20170730020650p:plain

 

f:id:fuminnw:20170730022149p:plain

 

 壁に描かれているのは2014年に刊行されたばかりで今年の8月からドラマがスタートする『ミスター・メルセデスに登場するベンツに乗った連続殺人鬼ミスター・メルセデスのものと思われる。

 

繋がりその7 『ミザリー』の小説

f:id:fuminnw:20170730021703p:plain

 

 ミザリーに出てくる主人公が拉致監禁されるきっかけになった人気小説ミザリーシリーズの最終巻ミザリーの子供』

 

繋がりその8 『1408号室』より14-08の数字

f:id:fuminnw:20170730021710p:plain

 

f:id:fuminnw:20170730023025j:plain

 

まとめ

 いかがだったでしょうか。キング作品では今までも作品同士の繋がりが言及されることはありましたが、今作が今まで以上にそのような繋がりを暗示するイースターエッグが多く組み込まれているのはやはり『ダークタワー』がスティーブン・キング・ユニバースの中核に位置する作品だからだと思います。

 

 今作に加え『スタンド・バイ・ミー』や『デッド・ゾーン』『ニード・フル・シングス』の舞台である架空の街キャッスルロックを舞台にしたドラマ『キャッスルロック』や今秋に公開を控えたリメイク版『IT』などが立て続けに制作されているのはもしかしたらスティーブン・キング・シネマティック・ユニバースが本格的に指導する前触れなのかもしれません。

 

f:id:fuminnw:20170730024143j:plain